人妻ですがおじさんと出会い系アプリで募集して不倫関係

人妻ですがおじさんと出会い系アプリで募集して不倫関係

3つ年下のサークルの後輩と卒業後に結婚して2年が経った頃でした。
夫の仕事が忙しくなり、私は休日もいつもひとりで家にいました。
人恋しくなっていわゆる出会い系アプリというものを覗いてみたのは、最初はただの好奇心だったんです。
ところがアプリを通じて関係を持っていく人たちのことを妄想するうちに、自分も誰かと出会いたいと思ってしまいました。

年下の夫に不満はありませんでしたが、自分のすべてを預けて甘えるようなことができなかったため、私がアプリにアップしたプロフィールを見て声をかけてくれた男性のうち、10歳年上の方と会ってみることにしたんです。

小汚いおじさんだったら嫌だな、なんて思っていましたが、やってきたのはとても紳士的でダンディなおじさま。
その時点でもう止められなくなっていたのかもしれません。

お店でも街を歩くだけでも、あんなに素敵にエスコートされたのは初めてでした。
食事の後にホテルの鍵を渡されて、部屋をとってあるから、なんて言われたりして、どこのドラマの世界なのかと!思わずついて行ってしまったのも仕方がない。
あとから思い返してみてもそう思いました。

ベッドの上でも彼はとても紳士で、それなのに私はいつのまにかあられもない姿で彼を求めて脚を開いていました。
彼の唇と手が触れるところすべてに電気が走ったように感じてしまったんです。
夫にはしたことがないようなことまで、彼になら奉仕することができました。
きっともう前の私には戻ることができないと思います。
20代 女性 主婦

 

会うとHする関係の大人の恋愛はアプリで募集して始まった

会うとHする関係の大人の恋愛はアプリで募集して始まった

セフレとはアプリで知り合って、ベッドを共にする関係になった。お互い連絡先と名前ぐらいしか知らなくて初めて寝てからは
会うたびに、Hしてる。セフレも俺と会うときはHするときと思っているようで、大人の恋愛という感じ。

会うのはいつも夕方で食事をしてホテルに行くというのが何時ものパターン。今日は洋風のお店でワインを飲んだ。大人の恋には
ワインが似合うのだ。

アプリを使うのは初めてでドキドキしたが、案外スムーズに事が運んで前からアプリに興味があったが、思い切って利用して
良かった。それまで暫く彼女がいない時期が長くて、寂しい思いがしたがこうしてセフレと知り合って大人の恋を楽しむ
事が出来て満足だ。

セフレは食事をしてる時から何かにこにこと嬉しそうだ。ワインをついであげながら何がそんなに嬉しいのかと聞くと
もうすぐあなた誕生日でしょう?今日は朝までいてあげようかと言う。

何時も家に帰らなくちゃいけないと言ってお泊りがなくて、それが唯一セフレとの関係で物足りなかった。
大人の恋にはお泊りがあってもいい。

その夜は素晴らしい夜だった。セフレは会うたびに恥じらいの中にも淫らになって、今日はもっともっと
と声を上げた。セフレの囁きに自然気持ちが昂る。左の足を肩に持ち上げて奥まで、深く入れて
思い切り続けざまに突く。体を反転させて後ろから攻めた。す、凄い。感に堪えかねたようにセフレが呟く。
イキそうだと叫ぶと中に出して、中に、とセフレが叫ぶ。思い切り中だしした。

お互い小さな眠りを経て、その日の大人の恋は後ろから前から朝までH三昧だった。
【30代|男性|会社員】

近所で不倫したい時にバレないで浮気相手を作る既婚者

近所で不倫したい時にバレないで浮気相手を作る既婚者

不倫相手との出会い・・・
私は数年前に結婚をしました。
結婚後も何不自由ない生活でした。
そう思っていました。
しかし、何不自由ない生活が退屈に思ってしまったのです。

私は刺激がほしかった。
ほしかったのです。

私は自由がほしかった。
ほしかったのです。

そしてある時、不倫相手を求めアプリに登録しました。
最初は半信半疑でした。
どうせサクラが多いのだろうと思いました。
自分の詳細のプロフィールを入力しました。
年収はちょっと偽って、水増ししました。
そして最後に大人の、割り切った出会いを希望・・・と。

記入したところで、仕事の時間だったので一度やめ、仕事に行きました。
そしてその日の休憩中。
ふとアプリを見ると1通のメールが届いていました。

「今日暇?今から会えない?」ただそれだけのそっけないメール。
だけれどもそれが妙にリアルで。
期待感のほうが優先し、即返事を返しました。
「今日は夜勤なので1時すぎます。
それよりあとなら大丈夫です。
」と。
私はサービス業でその日は夜勤務だったので、仕事が終わったのが夜、深夜1時を回っていました。
その日はスムーズにお店はしめれたので1時ちょっと過ぎには退勤できました。
そして気になっていたメールを確認。

「待ってます。○○というお店にいます。」とふと違和感がありました。
それはさきほどまで私が働いていた店の名前。
本当か?と疑問でしたが返信しました。
今どこですか?と。
するとすぐ返事がきました。
○○という店の駐車場です。
もうほかの従業員も帰っており、ポツンとした駐車場に私の車と、もう一台ありました。
その車に女性が乗っていました。
先ほどまで私が接客していた女性です。
胸の谷間の見えるブイネック。
商品を提供に行くたび見ていた豊満な胸。
その記憶が鮮明に思い出されました。

そして、車のガラスをコンコンとたたきました。
女性は車を降りるでもなく隣に乗ってといったジェスチャーをしました。
私は隣に乗りました。
「先ほどはどうも。」とお客様だったので一応挨拶をしてみました。
女性は言いました。
「店員さんだったなんて。」と。
けど、プロフィールを見たときになんとなくそんな気がして待っていたことも。
その後どこに行くという話になりましたが、もう深夜ほとんどのお店はしまっていました。
あとはホテルか。
相手もその気だし。
何より、豊満な胸にしゃぶりつきたい衝動でいっぱいでした。
試しにホテルに誘ってみると即OKでした。
ただ、駐車場も暗く、自分たちしかいなかったことから、これまた試しに誘いました。
「それとも、ここでする?」女性は驚いたようですが、そのまま、彼女の車の中でセックスをしました。
豊満な胸を何度も攻め、お客さんと店員という関係性を楽しみながら・・・。

アプリでの不倫相手は確かにいます。
はじまりがカーセックスだったので、たまに会っては新鮮なプレイを楽しんでます。
いい刺激になり本当に良かったと思います。
【30代|男|飲食店店員】

既婚者がセックスしたいと思ってアダルト出会い系で不倫相手を作る

既婚者がセックスしたいと思って不倫相手を作る

私は結婚して10年になる。妻も子供も責任を持って扶養しているし愛している。
しかし妻とのセックスは正直言って飽きてしまった。
妻もそう思っているかもしれないが、言葉にも態度にも出してこない。
セックスレスではないが、もっと刺激がほしいのだ。
不倫をしたいわけではなく、ただ、妻ではない女性とセックスがしたい。
そう思うのは私だけなのだろうか。
ふと問いかけてみたくなり出会い系のサイトに書きこんでみた。
セックスという言葉に嫌悪感を抱く女性も多いと思い、ソフトな表現をしてみたが、誰からもメールがこない。
そんなものかもしれないと思っていた頃、一通のメールが届いた。
私と同じような気持ちでいるという女性からで、私は会って話したいと返事をした。
メール送信後に先走りすぎたかと思っていると、すぐに返事がきた。
何度かやりとりをして、お互いの都合のいい日に会う事になった。

車の中で待っていると、赤い車が近づいてきた。
車からおりてきた女性はブラウスにスカートでおとなしそうな雰囲気だった。
私も車から降りて助手席を開け挨拶する。
ショートカットの下の瞳が大きくて近くで見ると可愛い感じだった。
彼女も刺激のあるセックスをしたいと考えるのだ、と思うと不思議な気持ちがした。

通りかかったファミレスで食事をして、ホテルに向かった。
ホテルでの彼女は可愛い顔立ちに似合わず積極的で、
フェラチオも進んでするような大胆さを持ち合わせていた。
私も妻とした事のない騎乗位を試したり、シックスナインをして満足できた。
彼女と週に1度の割合で色々なセックスを楽しんでいる。
不倫という感覚ではない。セフレという軽い関係なのだ。
40代 男性 会社員

 

アダルト出会い系で清楚系腐女子と体の関係

アダルト出会い系で清楚系腐女子と体の関係

アダルト出会い系でサクラっぽい相手を見極めては避け見極めては避け、我ながら気の長い話ですが(一般的にはどうかわかりませんが)ようやくオフに踏み切ったのは1ヶ月後でした。

相手のスペックは女子大生、160cm45kg、清楚系とのこと。

重い腰を上げたものの、すっぽかされるの覚悟で待ち合わせ場所に行きました。

某駅ナカの銅像付近、いつも人で溢れているそこに自分が立っていることで「周りの人間も、はたして誰がいかがわしい行為のための待ち合わせか、わかったもんじゃないぞ」なんて妙にそわそわしてました。

約束の時間を数分すぎたころ(どこかから観察していたんでしょうね)その女の子-Aちゃんとします-は現れました。

○○さんですよね、と控えめに訪ねてきた声が可愛らしかったのを覚えています。

ああ、はいはい!そうです!と怖がらせないようにとやたら笑顔でぺこぺこしつつAちゃんの容姿を観察しました。

身長は160くらいか、45kg…にしてはふっくらしているようにも見えました。

しかしパっと目を引かれるほど胸が大きくぜんぜん許容範囲。

清楚系の定義はよくわかりませんが、ほんの少し茶色味のある黒髪ストレートヘア(よくいるアイドルみたいな)で、なんだかカーテンを巻きつけたようなフリフリのブラウスやスカート。

清楚というよりはお人形のような印象でした。

後から聞けばアクシーズファムだとかブルーローグだとか。

清楚な腐女子女子の御用達ブランドだとか話していました。

ファッション好きなAちゃんにはデートのつどそういうブランドの服をプレゼントしています。

意外にもカジュアルブランドらしくそこまで出費はかさまず、有り難いかぎり。

自分としてもいつも可愛らしい格好の女の子とデートできて体の関係までとなればお腹いっぱいですし。

それに案外Aちゃんも遊び慣れしてるわけでもなく、自分と同じく思いきって行動したすえの出会いと思えば嬉しい事です。

なぜ遊び慣れしてないと思うのかといえば体毛の処理が甘いことと、愛用ブランドのバッグにアニメキャラクターのバッヂがついていることでしょうか。
【30代|男|自営】

アダルト出会い系でサクラに騙されないで本当に出会うことに成功

アダルト出会い系でサクラに騙されないで本当に出会うことに成功

基本的にアダルト出会い系サイトなどはどうせサクラばっかりだと思って全く信用していなくて、なんとなく本当にアダルト出会い系サイトで出会えるのか?本当にそんなうまい話はあるのか?というのが気になったので、アダルト出会い系サイトで有名なハッピーメールに登録して試してみることにしました。

最初に登録すると無料で何でもできる感じになっていたのですが、別の所に誘導するメールなどもたくさん来ました。
サクラの定型文のような内容のメールもだいぶきましたが、やはり何通もメールをこちらからいろんな女性に送ったりしていると本当にそれらしい女性ともメールすることができました。

ちなみに自分の場合、アダルト出会い系サイトでサクラっぽいメールが返ってきたら空メールで返信したり、メールしてる会話とは全く別の話題を振ったりして相手の様子を見たりしてます。

空メールでも普通に話をしてくるようなメールはほぼアウトですね。
普通は何かそれに対してリアクションがあるので。
それでだいたいこの人は本物だとかサクラだとかわかるのですが、やはり実際に会ってみないと安心できないので少しの時間でもいいので会えませんか?というようなかんじで実際のリアルな世界へと誘導します。

今回は実際にランチの約束をして出会うことができたので今でもサイトを利用して何人かの女性とは出会ったりもしていますが、やはり少数だと思います(自分のスキル不足で出会いが少ないせいもありますが)。

でも、実際に会える女性がいることもたしかなのでハッピーメールは優良サイトだとは思いました。
【30代 男性 社会人】