30代独身男が出会い系アプリで20代の若い女性2人とセフレの関係

30代独身男が出会い系アプリで20代の若い女性2人とセフレの関係

私は37歳独身です。

若い子が好きなことからキャバクラだとか良くいきますが結局は上手くいかないことから出会い系アプリを利用しています。

出会い系アプリを利用する目的はセックスを前提とした友達作りで、セフレを求める子が多いことから毎日出会い系アプリで奮闘しています。

私は若い子が好きなので20代前半を基準として探しているんですが、これがまたその年代にしたら逆に年上男性って結構好印象なことから楽しく出会い系アプリを利用しています。

今ではセフレ関係で付き合っている女性は3人で21歳が2人と24歳が1人。

共に若さや元気さもあればセックスにおいても興味津々だし楽しむように乱れる感じが私からしたらとてつもなく溜まらないものになっています。

新しいプレイを教えるにしても楽しいし、彼女達が経験してきたことを感じるのもまた楽しいので若いエキスを毎回堪能しています。

セフレという付き合いにしても若い子と遊んでいることから話題に関しても勉強になるのでキャバクラなんかでも割と楽しく会話が出来ていたりです。

とはいえキャバクラでは楽しい人で終わってしまうのでやっぱり出会い系アプリを通じて出会いを求めて楽しんでいます。

今のところ知りあった女性達は彼氏もいない感じなのでこの関係がいつまで続くのかっていう不安はありますが今を思いっきり楽しく過ごしています。

21歳の子とはなんと次回友達を連れて3人で遊ぶことになっていて3Pが期待できることから気持ちはだいぶ高まっています。

ノリは良い子らしいんだけど確約したわけではないのでとりあえずは遊んでみて楽しませてあげないとなって気持ちでいます。

こんな生活が送れていられるのも出会い系アプリのおかげになるので出会い系アプリには本当に感謝しています。

要望は人それぞれとしても女性の友達を作りたいなら出会い系アプリは本当にお勧めです。
男性、会社員、37歳独身。

50代既婚男でもアダルト出会い系アプリから20代の女性と不倫関係

50代既婚男でもアダルト出会い系アプリから20代の女性と不倫関係
私は20代後半のときに結婚したのですが、30代半ばごろから妻との行為が減り始め、40歳ごろになると完全になくなってしまいました。

私の方はまだまだ性欲があったのですが、妻の方がどうもやる気をなくしてしまったようなのです。

それからどの女性とも関係を持たないまま十数年が経ちましたが、私の性欲は衰える気配がありません。

そして遂に、「妻が悪いのだ」と自分に言い聞かせ、出会い系アプリを利用しセフレを探すことにしました。

とはいえ、50代の私なんて相手にしてくれるのだろうかと不安でした。

しかし出会い系アプリに実際に登録し、メンバーの方の情報を見ていると同じ50代の女性の方が結構いるものなのです。

理由はやはり夫との夜の営みが無くなってしまった、というものが多いようです。

私は妻にバレるのを避けるため、近場のそこそこ都会の街での出会いを条件とし、相手を待ち続けました。

そして2週間後、「やはり私ではダメか・・」と思い始めていたときに相手から「会ってみましょう」とのメールが来たのです。

しかも、なんと20代後半の女性でした。

その出会い系アプリには若い男性もたくさんいたので、なぜ50代の私なんかをと疑いもしたのですが、とにかく会いに向かってみました。

実際に会って少し話してみた感想は、見た目は普通で性格も一般的な最近の若い女性という感じでした。

「なぜ私を?」と質問してみると、「妻との関係が無くなったという明確な理由を持つあなたの方が、よく分からない若い男性より安全」だと思ったらしいのです。

そしてそこからデートのようなことを数回した後に、体の関係を持つようになり、いわゆる「セフレ」という間柄になったのです。

「妻が悪い」と言い聞かせつつも、やはり罪の意識は芽生えてしまうのですが、今や妻より大好きな彼女と出会えたことに後悔はまったくありません。
【50代|男|建設関係】

会うとHする関係の大人の恋愛はアプリで募集して始まった

会うとHする関係の大人の恋愛はアプリで募集して始まった

セフレとはアプリで知り合って、ベッドを共にする関係になった。お互い連絡先と名前ぐらいしか知らなくて初めて寝てからは
会うたびに、Hしてる。セフレも俺と会うときはHするときと思っているようで、大人の恋愛という感じ。

会うのはいつも夕方で食事をしてホテルに行くというのが何時ものパターン。今日は洋風のお店でワインを飲んだ。大人の恋には
ワインが似合うのだ。

アプリを使うのは初めてでドキドキしたが、案外スムーズに事が運んで前からアプリに興味があったが、思い切って利用して
良かった。それまで暫く彼女がいない時期が長くて、寂しい思いがしたがこうしてセフレと知り合って大人の恋を楽しむ
事が出来て満足だ。

セフレは食事をしてる時から何かにこにこと嬉しそうだ。ワインをついであげながら何がそんなに嬉しいのかと聞くと
もうすぐあなた誕生日でしょう?今日は朝までいてあげようかと言う。

何時も家に帰らなくちゃいけないと言ってお泊りがなくて、それが唯一セフレとの関係で物足りなかった。
大人の恋にはお泊りがあってもいい。

その夜は素晴らしい夜だった。セフレは会うたびに恥じらいの中にも淫らになって、今日はもっともっと
と声を上げた。セフレの囁きに自然気持ちが昂る。左の足を肩に持ち上げて奥まで、深く入れて
思い切り続けざまに突く。体を反転させて後ろから攻めた。す、凄い。感に堪えかねたようにセフレが呟く。
イキそうだと叫ぶと中に出して、中に、とセフレが叫ぶ。思い切り中だしした。

お互い小さな眠りを経て、その日の大人の恋は後ろから前から朝までH三昧だった。
【30代|男性|会社員】

出会って即日セックスがやれたアダルト出会い系アプリ

出会って即日セックスがやれたアダルト出会い系アプリ

私は当時大学生で、同じ大学の女性と同棲していました。

バイト先で知り合って付き合うことになったので、バイトも同じです。

つまり、1日の大半を彼女と行動を共にすることが多かったのですが、一緒にいる時間が長い分、どうも「飽き」のようなものを感じてしまっていました。

当然のように体の付き合いの方もどんどん回数が少なくなっていきます。

そんなときに「アダルト出会い系アプリ」なるものを発見しました。

もちろん名前は聞いたことがあったのですが、どこか危険な臭いを感じていましたし、これまでは見て見ぬふりをしていました。

しかし、上述したような状況だった私は、無意識のうちにそのアダルト出会い系アプリをクリックし、会員登録まで行ってしまいました。

そして女性メンバー、すなわち私が出会おうとしている対象の一覧を見たときの興奮は今でもはっきりと覚えています。

私はその流れと興奮に身を任せ、同じ20代の女性をクリックし「体の関係を持ちませんか」とメールを送りました。

するとすぐに返信が来て「イケメンですか?」と問いかけられたのです。

私は顔面に関して言えば「中の上」ぐらいかなという、根拠のない考えを持っていたので、「まあそこそこ」と返しました。

またすぐに「ではセフレになりませんか?長期的に体の関係を持てる方を探しています」と返信してきたのです。

現在の彼女と別れるつもりはありませんでしたし、セフレはまずいとも思ったのですが、欲に負けてしまいました。

即日に会う約束をし、その日のうちに体の関係を持ってしまったのです。

大学を卒業しても彼女との同棲と、その女性とのセフレという関係を続けおり、不安はあるのですが今のところはまだバレていません。

しかし、そんな現在のドキドキした状況を楽しんでしまっている自分もいて、あのときアダルト出会い系アプリを利用して良かった、というのが今の私の本音です。
【20代|男|金融関係】

 

大学生生活の空いた時間で出会い系アプリでセックスしてくれる女性を探し

大学生生活の空いた時間で出会い系アプリでセックスしてくれる女性を探し

大学の単位も十分取れ、就職活動もうまく内定が取れ、私は残りの大学生活をひたすら引き篭もることに専念していました。
というのも、大学入学で上京した私は友達作りに失敗してしまい、東京においてはまったく遊び相手がいない状況だったのです。

食事の方も宅配サービスで済ませていたので、本当にまったく外に出ない生活が続いたのです。
それが続いたときに驚いたことが「性欲が無くなっていく」ということです。
女性のフェロモンを感じない生活を送っていると、性欲も減退していくのだと思います。
オナニーの方もまったくしなくなり、もはや私の心に性的なことは浮かばなくなっていきました。

しかしある日、どうしても大学の方に行かなければならない用事ができました。
久しぶりに外に出て若い女性たちに接近したわけですが、赤信号が灯り始めました。
というのも、無くなっていたはずの性欲が急激に湧き出て、「誰とでもいいからヤりたい」というような感情が衝動的に爆発的に出てきたのです。

私はすぐに構内の人の少ないトイレに駆け込みオナニーをしました。
以前は1発出せば収まっていた性欲ですが、そのときはまったく収まりませんでした。
用事をすぐに済ませ家に帰ると、私は出会い出会い系アプリを利用していました。

それまでは「出会い系アプリは利用すべきではない」と考えていた私ですが、理性を失った私はそんな思考を放棄してしまったのです。
とにかくすぐにセックスしてくれる女性を探し、見事にその日の夜に会ってくれる女性を見つけたのです。

そのとき上京して初めて「良かった」と思いました。
地方でしたら、出会い系アプリを使ってもこんなにすぐに相手を見つけられなかったでしょう。
相手の女性は体だけの関係、すなわちセフレの関係を求めていました。
もちろん、セフレの関係は私も大歓迎です。
ヤれさえすればもう何でも良かったのです。

そして私は彼女を抱いたわけですが、情けないことにすぐにイってしまいました。
女性を生で見る機会すらろくに無かったわけですから、敏感さが増していたようです。
その後もすぐにイってしまうことを繰り返したのですが、ペニスの方はいつまで経っても元気でした。

社会人になった現在でも、彼女とはセフレの関係は続けています。
女性慣れしてしまったこともあり、ペニスの方はあのときのセックスよりも元気が無くなってしまっているのですが、それでも彼女は楽しんでくれているようです。
【20代|男|IT関連】

恋活サイトでまじめでエロいセフレ探し

恋活サイトでまじめでエロいセフレ探し

これまで、わたしは遊び相手探すのに普通に出会い系サイトを使っていたのですが、最近はすっかり恋活サイトを使うようになりました。

その理由は、恋活サイトのほうがまじめな感じの普通っぽい女の子に会える確率が高い気がしているからです。

もちろん、出会い系サイトでも可愛い普通の女の子もたくさんいます。
でも、やはり遊んでいる風の女の子が多いのではないかと感じていました。

しかし、その点恋活サイトは本当に恋愛とか結婚相手とかを探しているまじめな女性が多いといったイメージでしょうか。

まあ、もちろんわたしもいい子がいれば本命彼女にしたり結婚を考えていいというスタンスで望んではいます。

でも、いまのところはもう少し遊びたいので、申し訳ないのですが恋活サイトで出会った女性とは多くても2回エッチをしたらサヨナラさせてもらっています。

あまり、深入りしてややこしくなる前に分かれている感じでしょうか。

わたしは、とりあえず初めての女性とエッチがしたい性分なんで、あとのことはあまり考えずに、やりたい放題すきなことをやらせてもらいます。

即しゃく、生で即はめ、さすがに中だしはしませんけど、口に出させてもらってからのお掃除フェラしてもらって、シャワーしてからのすぐに2回戦。

そこからは、さらにハードに攻めていきます。

そういうセックスですから、あまりもう一回会いたいと言われることはないですし、それでも会いたいと言われれば、次はおもちゃ、いっぱい持っていって死ぬほどいかせて楽しませてもらいます。

それでも、まだ会いたいと言われたら、最終的には、いまいちエッチが合わないと言えばだいたい納得してなにも言ってこないですね。

という具合に恋活サイトでのセフレ探しを楽しんでいます。
20代 男性 会社員